カレーの思い出いろいろ

カレーハウスCoCo壱番屋、ココイチ。
私にはこのお店に思い出があります。
若かったころによくここでカレーを食べました。
付き合っていた人がここのカレーが好きだったので、何回も行ったんですよ。
彼と別れてからは一度も行っていません。
思い出を大切にしたいとか、綺麗な話しではなくなんとなく行っていないという感じです。
ココイチではご飯があまってしまったときに、少しカレーのルーをおかわりできるそうです。
そんなネット記事を読んで懐かしくなりました。
この仕組みを知っていたら私も利用したのに!
カレーとルーをうまい具合に食べるのが難しかったんですよ。
どうしてもご飯が残ってしまい、最後の方がバランスが悪かったです。
彼に未練はありませんがあの頃知っていたら一緒に頼んだかなと思いました。

八十八夜の別れ霜

八十八夜というのは聞いたことはあるけど、あまり知らない言葉です。
立春から数えて88日目のことを言い夜だけじゃないそうですよ。
現代とは違って江戸時代は夕暮れからはじまるってことをはじめて知りました。
陽がくれると一日がはじまると思ったそうです。
私だったら疲れ切っている状態なので、そんなときに一日がはじまるかと思うのは疲れが倍増してしまいそうです。(笑)
今宵は昨夜という意味で春から夏にかわることなんですね。
88歳のお祝いは米寿と書くというのは知っていましたよ。
八十八夜の別れ霜・・・旧暦は遅い霜があった。
八十八夜が過ぎれば寒いことから発症する病はなくなり大丈夫ということ。
八十八夜に積んだお茶は無病息災にもつながるってここからきているんですね。

「良いことがない」

「良いことがない」
こんなこと、言っちゃいけないとは思うのですが、口からポロリと出てしまったのだから仕方がないです。
今月は自分で目を負傷させてしまい病院通い。
思ったよりもお金はかからなかったけれど、普段はかからない費用が発生。
そして、いきなりでビックリしたのですがスピードメーターがうごいていない。
走行中に気がついて目が点になりましたよ。
けっこう長らく原付バイクに乗っていますがはじめての経験でした。
これではいったい何キロで走行しているのかわかりません。
故障したまま乗るのは違法のようだし、修理にいくらかかるのかと思って検索したらやっぱりけっこうかかる。
今月は一年で一番大きな支払いがあるのにまた出費が決まってしまいました。

一週間で亡くなる

10代で若くても、健康的な運動を行い、肉体的に自信がある20代でも、軽く咳が出るなと思った数日で発症して一週間で亡くなる。
コロナウィルスに感染するということはこういう事だと全世界で発信されています。
正直言って、私もインフルエンザの強いものという印象しかありませんでした。
感染はするけど亡くなる人は少なかったので。
でも日に日に感染者が多くなり、全世界で広がり、死者が出ています。
それなのに、なんだかんだ理由をつけて集まって遊ぶ人達は本当に低能なんですね。
SNSを使いこなす世代のはずなのに、ネットにあふれる危険情報とか入手していないのでしょか。
外出していない自分でも、ちょっと喉が痛かったり咳が出たらヒヤッとしますよ。

WHOは自殺予防の指針

若者の自殺を止めるためにWHOは自殺予防の指針をまとめたそうです。
映画やドラマで自殺のシーンを止めるようにってことがあるらしいけど、そんな必要はあるのでしょうか。
美化しないでリアルにすればいいのに。
首吊りは弛緩した体から汚物が排せつされてしまうとか、入水自殺は遺体がどんなふうになるのかなど、命を絶った後の状態を見せればそんな姿をさらしたくないと思うんじゃないかな。
そうすると他の方法が推進されてしまう?
それなら家族や友人を自殺で失った人達の苦しみが一緒す続くことを出すべき。
自分の大切な人達が自分のせいで苦しむ姿を想像できれば簡単に自殺しようなんて思わないのではないでしょうか。
まあ、本当に決断するときは人の事は考えられないかな・・・。

私の職場にくる新人薬剤師さん

私の職場にくる新人薬剤師さんは、何故かちょっと不思議な人が多いような気がします。
自分のことをまともだと言うのはどうかと思いますけど、自分はまともなつもりです。
その私のあとに入る人入る人、なんかちょっとねってところがあるんですよ。
世の中にはたくさんの人がいるので、いろんな人がいることはわかりますけどね。
今回の新人さんは何故か毎日同じ靴を履いてくるところがちょっと気になります。(笑)
それも定番の靴というわけでもないし、色も微妙な色だし、なんでそれをチョイスするのかな?って思ったりもします。
まあ、私は人の洋服だとかアクセサリーだとか注目しないのですが、同じとなると目につきますね。
誰か質問してくれないだろうかと思います。(笑)

年末の実家行事

今日は兄夫婦も含めて実家でカニ鍋です。
毎年、年末になると親戚のおばさんからカニが郵送されてきます。
もうこんな季節になってしまったんですね。
カニは美味しいけれど食べるのが面倒なので好きではないです。
殻を割って食べるのもすぐには食べられないし、切れ込みがあっても力はいるし。
お店とかでもやっぱり面倒ですよ。
すでに剥いてあるのなら良いけど、人にそんなことをさせるのもなんだかなぁという感じです。
そして家ともなると配膳もあるし、やることがあるし、食べるような気分ではないです。
さっさと食べてさっさとその場から離れたいです。
幸いなことに用意とか配膳はするけどお皿洗いは私の出番ではないので、一目散に退散することにしていますよ。(笑)

ブラックフライデー

ブラックフライデー
海外だけかと思っていたのに日本も参入
ほとんどは半額で、たった100円のものもある
新品なのに安い。
これは良いのですが、6時間も並んでまで欲しいか?
時間と体力に余裕がある人はいいでしょうね。
行ったら得しないとって感じで余計に買ってしまいそうですね。
ホームセンターなどで電化製品とかね。
でも電化製品って調べるとカラクリがあるので色々考えて買うのはめんどくさいな。
フランスはソルドと呼ばれる夏と冬で、開催期間は法律で決まっているそうです。
ドバイショッピングフェスティバル
抽選会であたると金の延べ棒や高級車や現金、一か月実施
過去20年ではプライベートビーチや島というのがあったそうな。
いや、いらないです。(笑)

AIで歯磨き指導

AIはみがき、というのがあるそうです。
どこを磨いたのか感知してくれるので、正しい磨き方に導くようになっています。
これがあれば虫歯や歯周病を防ぐことができるってあったけど、はたしてそうでしょうか?
ずーっとこれを使うのであれば問題はないかもしれません。
でも自分でちゃんと自分の歯を磨くことが出来ないなんておかしなことですよ。
トレーニングにもつながって、ゆくゆくは自分でちゃんとみがけるようになるというのが理想的かなと思いますよ。
何かに頼るだけなんて、なんの成長もみられませんよ?
そんな私は歯医者さんで歯の磨き方がなっていないと指導を受けましたよ。
そして、デンタルフロスを本格的に取り入れて購入もしています。

定期券の購入は早めにして欲しい

五反田駅で消費税が上がる10月を前に、定期券の購入は早めにして欲しいという毛筆ポスターが張り出されているそうです。
字って個性が出ますよね。
テレビで見て面白いなぁと思い、時間がたってからパソコンでネット検索しました。
そしたら10連休になるゴールデンウイークの前にも同じような毛筆ポスターを出していたんですね。
話題にもなるし、写真におさめたいと思う暇な人が来たりすることもあるだろうし、なかなか良い取り組みですね。
そして五反田駅を利用しない人にとっても、早く買った方が良いというお知らせになったでしょうね。
私は原付バイク通勤なので定期券は関係ないけど、後輩薬剤師Lさんもこれを知っていて早く買おうと思うと言っていましたよ。