授業中に日本語禁止

TOEFL(トーフル)とは米国留学英語能力テストのことです。
世界的にも有名なテストですね。
アジアで日本はTOEFLの順位は28位と下位にいます。
筆記は出来てもしゃべることができない英語力ってやつですね。
私は筆記すらできない人間ですけども。
高校では日本語を禁止した英語の授業になっていると知って驚きました。
現場の先生たちも大変ですよ。
「次は何ページのどこを見てください」などももちろん英語です。
基礎クラスでは日本語と英語を混ぜての授業になります。
勉強嫌いをつくらないようにしながらオールイングリッシュにするつもりだって。
ええー。私は絶対に基礎クラスでしょうね。
授業についていけないどころか、もっと嫌いになりそうです。
高校の3年間で学ぶのは1300から1800になりました。
大学の受験や卒業条件TOEFLの一定条件を設ける予定なんだとか。
ものすごく大変そうですよね。
自分のことは棚に上げてこれからの日本を背負う若者にはがんばってくださいとしか言えません…。