献血の血液検査

献血をすると血液検査をしてくれるってご存知でしたか?
問題がない血液かどうかを調べなければその血液が利用できないからです。
そこで自覚症状がなかった病が見つかることがあるそうです。
でも献血はあくまで血液を必要としている人への、人から人への善意の行いということを忘れてはなりません。
検査の為に献血をするのは良くないということです。
女性で40歳以上の人で2人に1人が経験しているのが尿トラブルが増えていきます。
あまいものをとっていると思っていてもその中には塩分も入っているので注意が必要です。
重たいものを持ったり、クシャミをして尿漏れをする場合や出産経験のある人の4割は尿漏れ経験があるので女性は注意が必要ですね。