家族がインフルエンザにかかったら

インフルエンザが流行しているときは、高熱の場合にインフルエンザと確定しなくても薬を出されることがあるってご存知ですか?
熱が下がってからまだ2日間くらいは感染させる可能性があるので、感染者が注意することが大切なんです。
毎年1万人の方が亡くなるインフルエンザなのですから周知するべきですね。
予防接種をしていてもインフルエンザにかかってしまうことがあります。
自分がうったものが適合していない場合は仕方がないですね。
脱水を防ぐためにこまめに水分を摂取しましょう。
患者の洗濯はOKはしても大丈夫ですが洗う前の服にはウィルスが付着しているのでそこには注意。
看病でずっと一緒にいるというのは自分自身が感染してしまうので必要ないときは離れましょう。