人の悪意に備えることはできない

さっき、いきなり近所で大声で叫んでいる男の人の声がして焦りました。
応援団のような大声で野太く叫んでいるんですよ。
姿は見えないので電話で相手がいてしゃべっているのか、はたまた単なる演劇の練習なのか、頭の中にいる人と喧嘩中なのか・・・。
内容はあまり聞き取れませんでしたが、「なにおぉ~???」と喧嘩腰で話しているんですよ。
押し込み強盗みたいにいきなり家に入ってくる変な人の事件も起きていますよね。
世の中には怖い人がいるものですけど、自分がその当事者にならないと心のどこかで思っている節が誰にでもありますよね。
災害だってそうです。
でも自然災害には備えることはできます。
人の悪意に備えることはできないから、そんなことが起きないように願うしかありません。