本の感想と現実

日本人は性的交渉のない夫婦が多いというのは、そうだろうなぁって感想しかありません。
まだ結婚していないけれどそうなる可能性が高いのは分かる気がします。
先日、30歳で子供も欲しいのに没交渉という主人公の本を読みました。
夫婦の愛情はあるけれどその気になれない夫と、欲求不満の奥さん。
なんどか不倫しそうになるけれどそこまでにはならず。
結婚する前には体よりも心のつながりを求めていた彼女ですが、やはり人間なので欲求もあるわけです。
肉感的で異性も選べるくらいの魅力がある彼女は苦しみます。
私としては理解できない行動もする彼女だけど、嫌なところもあるけど憎めないキャラクターでしたね。
リアルは感情、なんて評するのは上から目線ですけど「生きている」彼女を応援したくなりました。