海外での素敵な話し

海外での素敵な話しをひとつ。
男性が結婚したのは6歳の娘がいる女性でした。
結婚式で男性は娘さんの目線にあわせてひざまずき、
「一生、僕の娘でいてくれますか?」と問い、娘さんのイエスを聞くと指輪をしてハグしていました。
結婚相手である母親だけではなく、娘さんにも指輪を用意してこの言葉ですよ。
結婚はしたいけど結婚式に全く興味がない私としても、ものすごく素敵な光景に見えました。
義理の父親と娘さんの関係をお母さんとしても気にするものでしょう。
それでもこんな風に娘さんのことを気遣ってくれるのですから良い父親になりそうですよね。
2人に血のつながりはないけれど、これから家族として幸せに暮らしていってほしいですね。