至学館大学のパワハラ問題

至学館大学のパワハラ問題。
会長は騒ぎをおさめるのと、関係のない学生への誹謗中傷に怒りを感じて会見をしたのでしょう。
でもあのふてぶてしい発言といい、監督にすら侮辱ともとれる発言。
そして、私は怒っていますって言ってるあの言い方。
その言い方がすでにパワハラだなと思いました。
100%完全に失敗会見でしたね。
いじわるそうな顔をしたおばさん。
それが印象です。
同性なので、悪意をもっておばさんとかって言うだけではなく思うのも避けたい言葉です。
でも、自分の考えに固執して世間的にはどう思われるのか全く分かっていない無知な人には言いたくなっちゃいますね。
パワハラ加害者側が否定するのではなく向き合わなければならないことです。