[失恋バスは謎だらけ]

[失恋バスは謎だらけ]を読みました。
失恋した人達がバスツアーに参加してとことん落ち込むことをするというツアーです。
主人公の添乗員の男性が、ツアーに同行している心理カウンセラーに3日前にふられたというところからはじまります。
この二人の話しは早い段階で謎なんかなくて読者にはバレバレなんです。
ミステリーじゃないから隠すつもりはないのでしょう。
でもそれが物語の邪魔になりました。
個性的な参加者の抱えているものはつらい事ですが、ありがちなトラウマになっています。
癒しになる良い一文だってあり、目をひくところもあります。
でも、いまいちかなぁ。
前作で出ていたキャラが出てたのは笑えましたが、ひとつわかったこと。
2作目にして私はこの作家さんとは合わないなということです。