スクールバスのテロ対策

アメリカのスクールバスのテロ対策というが徹底されているそうです。
それは同時多発テロの影響からです。
子供達を送迎するのが運転手の仕事だと思っていましたが、その運転手を訓練しているのです。
武器を使う訓練、とくに銃。
銃はもちろんだけど日本では考えられない刃物での攻撃。
発砲されたときの訓練、爆発物があると脅された場合、乗り込もうとしたときの対策。
安全だと言われているスクールバスに必要になっているんでしょうね。
テロからどういうふうに子供を守るのかということなので、日本とは違いすぎます。
しかし日本もなにかしらの対策が必要になってきたと感じます。
子供を一人で歩かせる、日本は信じられない国だと思われていたのに安全神話が崩れています。